【新型コロナルール!?】カリフォルニア・ シリコンバレーからのコロナ速報 <2020年3月25日>

日本時間3月25日 12:00PM 現在、ここシリコンバレーで新型コロナウイルスによって私達の身の回りの生活がどのような状態か共有したいと思います。

前回の記事は以下。アメリカでの感染者総数が14,250名でした。

www.shirokumatech.com

 

カリフォルニア感染者数アップデート

日本時間3月25日12:00PM 現在、以下のジョンホップスキンが手掛けたウェブによるとアメリカには感染者、死者の数が以下のようになります。

感染者数55,041名

死者790人

前の記事を見て頂けたら分かりますが、再度、しつこいですが、

どこがアンダーコントロールやねん!?

 

以下のソース:The Johns Hopkins Hospital COVID-19 Page

 

f:id:bdenigma:20200325120656p:plain



全記事からたった4日、5日だけですが、外出禁止令または監禁状態が続いてたま〜に外に出るといろいろ面白いことに気がつきました。いや、面白いと思えないのもあります、それもついでなんで、一緒にお伝えいたします。

家賃払えない!?

外出禁止令で、必要な店意外は全てシャットダウンすべきことをカリフォルニア州やニューヨーク州で命じられている。それが反動でレストランや子会社などが影響されてどんどんたたんでいる。レイオフ、クビ、解雇も多発、失業率がどんどん高くなる。

メインの収入がなくなった人たちがただでさえ高いシリコンバレー の高い家賃を払えない状態になりつつあり、大家さんも大変だ。

こんな時に追い出すのも非人情的だと思うが、どうだろう。

俺も別州で家を一軒貸し出しているが、もしテナントが職を失って、家賃を払えない状態になれば、最高2ヶ月だけの猶予をあげたい。それ以上はこちらも困る。 

新型コロナルール

// 外で順番待ち

シリコンバレーに多々あるコストコ、トレーダージョーや日系の食品店NIJIYAなどにいくと、店内の人混みを避けるためにみんな外に並ぶように指示されている。これは新しいルールだ。

なぜか昔クラブ行ってた時代を思い出す。外でわんさか長〜い行列に並び、凄く流行っているかっこいいクラブだろ〜なっと思いつつ、入ってみたらガラガラ。

そんな感じで食糧品を調達するために外に並ぶのが「新型コロナルール」である。

f:id:bdenigma:20200325082936p:plain f:id:bdenigma:20200325082940p:plain


// 一人一つだけ!

中に入ったらまた「新型コロナルール」がある。

肉や卵など、人気のある物は全てノート書きされている。

「1家族、1パッケージのみ」

これも書いてないと他人を考えずにガサ買いをするバカ客がいるためである。

 

本当に人の性格が一眼で分かる。

サインがないと、ガツガツ買う人、自己中な人。

見た目どんだけ美人、ハンサムだろうが醜く見える。

 

サインがなくても一つだけ取って、あとは他の人のために残しておく。

これが普通と思うが、今の状況では何が常識、非常識かわからん。

 

俺ら夫婦はそれなりに気づいたことをしている。

 

f:id:bdenigma:20200325093331j:plain 

 

// 特別対応

店によっては高齢者、医療関係で頑張るお医者さん、看護婦、

その他医療テクニシャンさんたちのために特別に入れる時間を設定してあげている。

これは本当に店として正しい、政府から強制して欲しい。

私達、平民はあとでもいいです。命救う人から優先してください。

wgno.com

// TP警察、TP闇市

トイレットペーパー(以下TP) に関してはまさに地獄っていうかバカ!

売りキレの店が多発しているので、ある店では警察を導入しトイレットペーパーを保護する警察官が設置しているらしい。

TP警察、トイレットペーパー防衛隊?

本当に馬鹿らしい。

ここまで気たか〜っと思うが本当に人間として悩ましい。

ネットではマスクと同様、TPの転売、闇取引までされている。

笑えるが笑えない。

以下eBayでの販売、高すぎ、犯罪、なんも言えん!

f:id:bdenigma:20200325093856p:plain

そろそろワッシュレットが常識になって欲しいアメリカである。 

 

感染より怖い医療費

最後に気になるのが医療費だ。

最近徐々に目にするのがコロナ感染で病院にお世話になった人が話す異常に怖〜い医療費。

医療・健康保険無しだと$9,000ドルから上限は$50,000かかる。

自分で払う額は医療・健康保険によるが、会社によってはコロナ感染症関連の医療がカバーされない場合もあるらしい。本当に怖い。

日本と違い国民保険がないためにカバーされる、されないは本当に医療・健康保険会社の偏見で決定される。国もそこらへんはカバーしてないので何も言わない。

アメリカ国民は事実上、新型コロナ感染よりその費用の方を恐れている方が多いのではないでしょうか?

私も妻にもし俺がコロナにかかったら、プラグを抜いてね〜って軽く言ってしまいましたが本当に笑い事ではない。感染も医療費も.. 

 

一通のハガキ 

散歩後、今さっき、郵便をチェックすると。政府からこのようなハガキが届いた。

いまさらと思いながら見てみると、本当にいまさら〜って感じです。

f:id:bdenigma:20200325121421j:plain f:id:bdenigma:20200325121426j:plain

ハガキにはこのような注意が記載されています。(一部割愛)

  • 気持ちが悪いと感じたら家にいろ、仕事にいくな!
  • お年寄りで持病がある人は他の人に会うのを避けよう!
  • 家族の誰かが感染したと思われるのであれば、全家族を家から出すな!
  • レストランやバーにはいくな、お持ち帰りにしろ!
  • 10人以上の集まりはやめよう!

などなど、いまさら〜って感じのメーセージです。

これで政府はちゃんとやっているよーって示したいのでしょうか?

 

コロナちゃん、もうそろそろ帰って〜

 

また、シリコンバレー よりアップデートします!

 

ほなね〜