【新型コロナ感染】アメリカ・カリフォルニアからのコロナ速報 <2020年04月21日>

ちわっす、シロ熊です。

コロナ感染に注意して、まだまだシリコンバレーでしぶとく生きてます。

日本時間04月21日現在、ここシリコンバレーで新型コロナウイルスによって私達の身の回りの生活がどのような状態か、随時更新して共有してます。

前回は4月9日でしたね。以下がその記事です。

 

コロナ感染者数アップデート・全世界

ライブソース:The Johns Hopkins Hospital COVID-19 Page

日本時間04月21日、現在、ジョンホップスキンが手掛けたウェブによると全国での感染者が245万人に達した。死者は16.8万人

f:id:bdenigma:20200421045649p:plain

アメリカでは死者数をパールハーバーやベトナム戦争、911事件などと比べているがそれは本当にどうかと思う。国や政治が直接害した死者数とこのようなコロナ感染死者数を比べるのは辞めてほしい。考え方は自由だが私は賛成出来ない。

言われてみれば今回のコロナは天災でも無いが人災でも無い?

これは新たなジャンルだ。意見が割れそうなのでここでやめよう。

 

コロナ感染者数アップデート・アメリカ

アメリカの感染者、死者数は前回の04月09日からの違いが以下のようになります。 

  • 感染者数  423,135人     → 766,663人
  • 死者数     14,390人     →     41,313人

f:id:bdenigma:20200421045714p:plain



コロナ感染者数アップデート・カリフォルニア

カリフォルニア州の感染者、死者数は前回以下のようになります。 

  • 感染者数  31,740人
  • 死者数      1,181 人

f:id:bdenigma:20200421045732p:plain

予習だが、カリフォルニアでは三月の半ばからずっと自由には出れなくなっている。

  • 3月11日から集団の集まりが禁止
  • 3月19日からビジネスの閉鎖、学校閉鎖、外出禁止令発令

f:id:bdenigma:20200421011112p:plain

今現在4月21日、上記ルールはいまだ変わりないが、みんな緩んできていると思う。先週末、車で外出する人が増えているし、ビーチや公園に行く人もいる。ニュースではそのように外出する人達を懸念し、批評している。

私達は必要意外は絶対に出ないようにしているが運動不足になるので、散歩はちょくちょく行っている。家にいると食べてばっかりで太るわ〜

ピークはもうすぐ来ると言われていますが、感染数は減らない限りちょっと見えない状態。

f:id:bdenigma:20200421011115p:plain

4月現在の米大統領の支持率

f:id:bdenigma:20200421011146p:plain

政治に関することは避けたいのでここではあまりコメントしたくない。ニュースをみてください。嘘かどうかは個人で判断。

 

アメリカ政府からの救済、給付チェック (Stimulus Check)

日本は申請者一人当たり10万円給付されると言われています。それと違いアメリカは申請せずでいいのですが、2018か2019 年に納税した人民に対して、大人一人につき$1,200、17歳未満の子供には$500。ただ一定の年収を超えると制限がつく。一人の場合年収$75,000 、既婚者二人の場合年収合計額$150,000を超える人は$100につき、給付が約$5減少する仕組みになっている。ワシントンポストでその仕組みが掲載されています。

私達二人はもらえるはずですが、4月21日現在まだ頂いておりません。アメリカ政府のポータルで個人の給付ステータスが確認出来るはずなのに、そのポータルもなぜかバグっているようです。結果が出ません。このバグに関しても色々な人が愚痴ってます。

何故かあまり期待していません... 

f:id:bdenigma:20200421015357p:plain

アメリカでの失業者率、失業保険など

失業率は1月、2月からは上がっているがリーマンショックほどでは無い。ただ、レストラン、サービス業が程々営業停止になって、サービス業界にいる人達が失業している。日本も同じになるだろう。サラリーマンではないサービス業への金銭的な影響は大変だ。これによって家賃を払えなくなっている人もいる。

 

ニューヨークや他州ではアパートのオーナーが8月までの家賃は払わなくていいなどの考慮をしているオーナーもいるようだ。私も家のオーナーである。家賃は毎月収集しているが、今の私には家賃免除なんて考慮は出来ない。もし失業をしてなく、余裕があるのであればもちろんしてあげたい。わかってもらえるかは別として、ただただ、テナントがちゃんと払ってくれているのを感謝している。

サービス業の失業者は同じ職につけないので、インスタカート、ウーバーイーツなど簡単に登録して始めることが出来る配達の仕事を始めている。外に出て色々な所に行くので感染の確率が高い、かなりのリスクがあると思うがせざる得ないのが事実だろう。

私の場合はコロナが公に成る前に個人的理由で辞職したので、もちろん失業保険は一銭ももらえない。今四月現在、まだ新しい職につけてない。仕事を辞めた話はこちらです。

去年の十月末に仕事を辞め、日本、アジアに一時帰国して観光、親族訪問、1月下旬にカリフォルニアに帰って来て職探しを始めた途端、コロナに巻き込まれる。

去年の十一月、十二月にはアジアにいましたがその時にはもうコロナがあったと思うとゾッとします。本当にかかってなかったのは奇跡だと思います。

二月から数社とインタビューが有りましたが、シリコンバレーでは一つのポジションに対しての応募者数が100, 200とやたら多いので、かなりの競争率だ。言ってみたら、エリートか口がうまい人が仕事につくだろう。私みたいな雑魚は後回し。

ただ、こちらにも選択する権限があるので、慎重に応募する相手、働きたい会社を選んでいる。三月、四月はひどい。連絡があったんですが、オンラインのインタビューが土壇キャンになったり、無期延長になったり。会社側も全体的に雇用にストップをかけているようだ。むしろリストラが始まっていると思う。

こんな無職の俺、本当に妻には迷惑をかけている。「ゴメンな」っと言ったが、妻が、一言。

「ゴメンよりありがとうって言って、私もいつか無職になるかもなるかもしれない、その時はお世話になるよ!二人で頑張ろ〜」

泣ける... ... 

俺が一人の時、今までは仕事を辞めてからちょっと旅行して帰ってきてからゆっくり時間をかけて職を探していた、長くても六ヶ月の休み、余裕で食べていけてた。

今ではカリフォルニアの家賃が高いし、結婚したら二人のことを考えないと行けないので、ちょっと旅行してのんびりしてからって発想は止めるようにしている。

なんだかんだ言っても失業者は増えているのがここのポイント。

 

カリフォルニア・ファーマーズマーケット・再開

先週末の話だが、家の近くのファーマーズ・マーケットが久しぶりに再開した。みんなマスクをしてソーシャルディスタンスをとっているが、どうだろう、この駐車の仕方。

f:id:bdenigma:20200421021559p:plain

こんなに近くに止めたらソーシャルディスタンスの意味ないやんってな感じに思うた。私達は家から歩いてきたのだが、もし駐車場に止めるのであれば、すっっっごい遠くに止めると思う。歩いて命が助かるのであれば、いくらでも歩く。

f:id:bdenigma:20200421021621p:plain

中には↑こんな人もいた。普段でもこんな人は嫌なのに、この時期にこれやってる人おったらもっと嫌にならへん?ライセンスプレートは前から見えなかったが、写真を出してやる。

「BMWのオーナーだからだ」と言うかもしれませんが、それは違うと思う。BMWのオーナーでも礼儀正しい、ちゃんとした車を駐車する人はいます。

これはまさに人のことを考えないスノッブですな〜

f:id:bdenigma:20200421035409p:plain

ファーマーズマーケットではみんな警戒して歩いているようです。各店舗には勝手に野菜、果物を取れないようになっています。店舗の横に行列が有り、一人一人対応することになってました。自分で選べなくなったのがちょっと残念ですが、仕方がない。

f:id:bdenigma:20200421035416p:plain f:id:bdenigma:20200421035422p:plain

店舗の後ろ、地面には2メートル間隔にバッテンが有り、そこで待ちます。ソーシャルディスタンスですね。おら達もお利口な犬みたいに「STAY」してました。

ある映画を思い出します。わかりますか?

???

映画ウォンテッドの1シーン、こんなんなかった?

映画では多分このあと頭ぶち抜かれてた。(笑)

.....

....

...

..

.

 

ちょい長かったけど、カリフォルニアからのコロナアップデートでした。

日本の皆さんも気をつけてくださいね〜

 

コロナ軟禁、終わってからしたいことはこちら

外出禁止令、正しい引きこもり方はこちら

その他コロナ諸々はこちら

 

ほなね〜