【理想と現実】NYアパートも大公開!憧れの大都会「ニューヨーク」に庶民が3ヶ月住んでみた

ちわ〜っす、シロ熊です。

今日は今めっちゃコロナ騒動で取り上げられているニューヨークについてお話したいと思います。人口密度が漕いマンハッタン、ファッション、ファイナンスと憧れの街。日本ではいろんなメディアで取り上げられ。旅行で行ってみたい、住んでみたいランキングTOP5には絶対に入っていそうな都市(個人偏見だす)がマンハッタン・ニューヨーク!

f:id:bdenigma:20200328023922j:plain f:id:bdenigma:20200330033738j:plain

私も15年以上DMV (DC, Maryland, Virgina)と言われる東海岸首都圏地域に住んでましたが、ニューヨークは車で3時間程度なので、ちょくちょく週末の小旅行でお世話になってました。こんな大都市に住んでみたいな〜っと若い頃には憧れていました。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>> 早送り >>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>

 

2019年、去年の話ですが、カリフォルニアに移住して3年経った頃、たまたまニューヨーク・マンハッタンの日系会社で働ける機会を頂きました。妻と相談した結果、三ヶ月だけなので、妻をカリフォルニアに置いて、マンハッタンへ短期単身赴任することを決断しました。

この記事では、マンハッタンに住ん出た時、どんな生活をしたかちょっとだけ共有します。もしニューヨークに住んでみたいと思っている方へ、ちょっとでも参考にして頂けると嬉しいです。

↓↓↓↓ ニューヨークのマンハッタンはここです。右はクイーンズ、ブルックリンなのでまだニューヨーク州に属します。その左はニュージャージー州です。

f:id:bdenigma:20200328023113p:plain

アパート・住居の環境

アパート探しは必要ありませんでした。勤務先から提供された1ルームのアパートに入れて頂きました。場所は国際連合ニューヨークHQ(United Nation NYC HQ)の近くです。マンハッタンでもミッドタウン、アッパーイーストの附近であったので、すごく治安が良く、便利な所です。

アパート自体は6階ぐらいの建物で、家賃は払ってなかったので分かりませんが、ネットで調べると多分$2,500位(日本円約28万円)だと思われます。一階は中華レストランで、たま〜に油やごみの匂いが漂ってました。住んでた時は真夏でしたんで、道歩いててごみに匂いがするのは普通です。

部屋ですが、日本の1ルームアパートな感じ、アメリカではStudio (スタジオ)と言います。自分自身スタジオには住んだことがなかったのでベットがキッチンの隣にあるのはさすがにちょっと違和感がありました。ベット、家具付き、必要最小限のお皿や鍋もついてました。

キッチンは電気コイルのやつ、これってガスじゃないから、作った料理すぐ冷める感じがするのは私だけでしょうか?やっぱ料理は本当の火で作らないとおいしくない?ご覧の通り、四つじゃなく、二つだけです。しかもこれは俺が必死にきれいにして、アルミで下を巻いた後。入ったっときはメッサ汚かった。OCDがある俺は入ってその日にクリーニングを始めてた。

f:id:bdenigma:20200331015122j:plain

隣との壁は薄いです。結構お隣さんの声が聞こえますので、もちろんこちらの音、声も聞こえるのだと思い、出来るだけ騒音を立てないように気をつけています。

バスルームはなぜかでかい、快適でした。強いて言えば、たま〜に茶色い水がシャワーから出ますが、流しっぱなしにしてれば大丈夫です。水道水はフィルターしても飲まない!

洗濯機、乾燥機は施設の地下に2台づつあり、コインでオペレーションします。一回につき$2だったと思います。小銭替えも完備してて、便利です。洗濯機、乾燥機がないアパートもあります。共有のものを使うか、外でやってもらう手もあります。結構安くて便利です。

f:id:bdenigma:20200328070435p:plain f:id:bdenigma:20200328070438p:plain

シャツなんかは近所にいっぱいドライクリーニング屋があるので、シャツ一枚 $2.5 位で2,3日でやってくれますんで、何かしら便利です。パンツはやけに高く、$7, $8 位したかな〜

近所なら時間設定でデリバリーもしてくれるとこもあります。

米国、東西での人の違い

アメリカに住んでいる人は気がつくと思いますが、西と東の人の性格がちょっと違います。日本でも関東と関西の違いがある感じで、東海岸(ニューヨーク側)は関東人っぽい。逆に西海岸(カリフォルニア側)の人たちは関西から南の人の性格かなっと思います。

よくニューヨーカーはせっかち、カリフォルニアの人はのんびりしてるっと言いますが、本当にそうだと思います。仕事をしてもそう感じます。東の人たちは冬寒いかなんかわかんないですけど、よくピリピリしてますね。もうちょっとリラックスしてもええんちゃうって感じ。

あと、仕事の服装ですが、マンハッタンでIT会社だったんで、もちろんシャツとパンツはビシッと着て出勤してました。西海岸では普段着、ジムに行く服とかで通勤出来てかなり楽です。

やっぱ東西の人格、仕事の進め方、などなどの違いは凄く感じます。

近所・お隣さん

ニューヨークなんで、いろんな人がさすがにいますね。私が住んでいたアパートですれ違う人たちも様々です。そんなに深い会話はしてませんが、普通のサラリーマン、金融関係の人、メンテナンス関係の人、スパニッシュ系、ロシア系、アジア系、色々です。マンハッタンでは人種差別の問題はまずないです。日本人もいっぱいこのアパートに住んでいたと思います。隣の人も話したことがないけど、日本語が飛び交うのが聞こえてました。

日本と違ってあまり御近所さんとは関わりを持つのはないですね、たま〜にすれ違うだけなんで、適度に社交的になるだけでいい。もちろん変な人もいました。週末に家でテレビを見てたら、近所のロシアネーチャンがノックして、地下室(洗濯あるとこ)に入れない、鍵かして都会いってくるやつ。誰やねんと思い手伝います、手伝わんかったらどうなるか分からんから。とりあえず、それ以上は深くはいらんようにしてました。

会社、通勤

会社への通勤はサブウェイ(地下鉄)でグランドセントラル(以下グラセン)まで、2、3駅程度ですが、私は歩くのが好きなので、毎日12、13ブロックぐらい徒歩通勤してました。オフィスはグラセンから近く。大手Mさん、Sさんもそこらへんにありますね。

雨の日は本当にいやですね。傘をさしてても濡れます。あと、ニューヨークは西海岸と違って四季がありますので夏は暑く、冬はめっちゃクチャ寒いです。高層ビルディングで囲まれてるんで、突風もきつい。過去10年ぐらいポーラーボーテックスってやつが来てて、冬はマジ寒い。

f:id:bdenigma:20200328074708j:plain f:id:bdenigma:20200330033047j:plain f:id:bdenigma:20200330045143j:plain

 

運動・散歩・リラックス

なんせマンハッタンなんで、どこでも歩けます。週末の買い出しがてらに良く歩いてましたが、さすがにマンハッタン、緑がなさすぎ。そんな時はセントラルパークまで歩いて、セントラルパーク内に池があるので、そこを一周走ってました。池以外のセントラルパークも色々歩いたり、走ったりしてました。結構〜でかいです。人もいっぱい。

f:id:bdenigma:20200328060716p:plain f:id:bdenigma:20200330032940j:plain f:id:bdenigma:20200328070726p:plain

これとは別に家の近くのFDRって言う高速道路がEast River沿にありますが、そこの脇にEast Riverをみながら散歩ができるところがあるので、あまり遠出したくない時はそのFDR沿で散歩をしてました。さすがに車の音は避けれません、ここは。でも犬の公園があって、そこらへんで可愛い犬を見てました。あとはブライアントパークやマディソンスクエアーパークもお勧め。人は多いんで避けれません。諦めよう。

f:id:bdenigma:20200328071111p:plain

 

パレード、屋台、野外イベント

マンハッタンにはたま〜に道路を閉鎖してパレード、屋台、外イベントなどがあります。週末に多いですが、結構人も多く、パレードの内容によっては美味しい食べ物もゲットすることが出来ます。以下の写真はフィリピン独立記念日やプエルトリコの独立記念日のパレードの写真です。ゲイパレードも見にいったけど、凄かったな〜あれは、裸の人うろちょろしてた。

f:id:bdenigma:20200328075409j:plain f:id:bdenigma:20200328075416j:plain f:id:bdenigma:20200328075404j:plain 

f:id:bdenigma:20200328075359j:plain f:id:bdenigma:20200330042447j:plain

マンハッタンで食糧調達

食糧張達には全く困りません。フラッシング以外は全て徒歩で買い出しに行ける距離です。たま〜に疲れている時は電車でさっさと済ませることが出来ます。家では水道水はフィルターしても飲めないので絶対にボトルの水を調達してました。探せばなんでもあります。マンハッタンは食には困らない街ですね。

アッパーイーストなのに、散歩がてら、わざと地下鉄乗らずにローワーマンハッタン、中華街まで歩いたこともあります。約3マイル、1時間ぐらいでつきます。帰りはさすがに買い出しの荷物が多かったので地下鉄で帰りました。

f:id:bdenigma:20200330042656j:plain

↑↑↑ 週末のマンハッタンのトレーダージョーのレジへの行列

f:id:bdenigma:20200330042702j:plain

↑↑↑ 人気で美味しい  エッサベーグル。平日でも観光客が外まで並んでる。↑↑↑

ここのベーグルはおらのお気に入りで二週間一回の頻度で12個ぐらい買ってました。朝は毎日このベーグル。クリチも市販のではなく、ここのブルーベリーとアップルシナモンが美味しかった。

朝からすご~い長い行列ですが、三ヶ月だけ地元だった俺は必殺技を知っている!行列に並んでいる観光客は特製$15もするサーモン・クリームチーズ・ベーグルサンドを買いたがっている人であり、その行列をスタスタスキップします。観光客無視〜!

ベーグルだけ買いたい!っとレジに言ったら、後ろ回れーって言われます。直接フレッシュなベーグルが売っているとこに指差され、すぐにゲットできます。

入って3分もいらない!

 

普段買い出しをする店はこんな感じかな〜

  • トレーダージョー(野菜、肉、パスタ)// East 32nd 
  • Morton Williams Supermarkets(水がたま〜に安い、その他バリ高)// 908 2nd
  • Whole Foods Market // 226 E 57th
  • CVS(水とお菓子)//  マンハッタンいっぱいある

もちろん$100のギフトカードなどを$95で買う裏技で貯金もする!

 

たま〜に中華や韓国のもの買いに行く時は

日本食は困らない!けど高い!

↓↓↓ ピエトロのドレッシングがなんと$8!! ↓↓↓

f:id:bdenigma:20200330045114j:plain

マンハッタンは美味しいレストランがいっぱい

マンハッタンには美味しいレストランがいっぱいあります、説明なしに私が行って美味しかったレストランをざっと紹介します。ピンキリあるんで、参考だけです!

ラーメン!

  • Totto Ramen
  • Terakawa Ramen
  • Tenho Ramen
  • Minca Ramen
  • Nishida Sho-Ten 

日本食

  • 対馬
  • うどんWest
  • 牛角
  • そばとっと

アメリカン朝食

  • The Meatball Shop
  • Ess-a-Bagel // 一押しのベーグルショップです、↑↑で紹介してます↑↑

ステーキ屋さん

  • Peter Luger Steak House
  • Wolf Gang Steak House
  • Benjamin Steak House

高級系イタリアーノレストラン

  • Marea
  • Toscana 49

デザート

  •  Lady M Cake

散髪

散髪は三週間1回位行ってましたが、探すのが面倒やったね、なんせ、ニューヨークやから、いっぱい店があんねん。ちょっと安いとこ行ってめちゃくちゃにされたこともあったし。

結局この三ヶ月で技術的に信用できた所はタイムズスクエアーに構えた 「HIMITSUKICHI」・「秘密基地」って所です。ググって評価がめっちゃいい理髪店だったんで、勇気を出して行ってみたら大当たり!

日本人夫婦が経営してる店で、すっっごく腕がいいです。カリフォルニアに帰るまではここで何回も髪を切ってもらいました。めちゃくちゃお勧めです!

KeeさんとYuiさんにはそん時はお世話になりました!

ありがとう!

今はコロナで暫時閉店せざる得ない状況らしいので、この「HIMITSUKICHI」の経営を守るために皆様もこちらのGoFundMeページで助けてあげましょう!

三ヶ月、憧れのニューヨークで住んだ感想 

仕事は別として、仕事後、週末の生活は結構面白かったです。ちょっと歩けば美味しい料理、ニューヨークの薄いピザ、ラーメン、ヨーロッパ系のレストラン、アジアンレストラン、中華、なんでもあります。

観光じゃないですが、散歩がてらにショッピングにも行けるし、ブロックがわかりやすいので、プラプラ歩くには絶好の場所です。メトロはもちろん日本に比べれば汚いですけど、乗ると結構便利。

住んでたときは逆にブロードウェイやタイムズスクエアーにはあまり行きませんね。観光客が多いので逆に避けようとします。博物館やMOMA、Sex Museumなど色々見所はありますが、さすがに仕事していると週末は休みたいんで、行かないですね。最初二週間の週末は観光客気取りですが、三週目からはもう現地人みたいに週末はこじんまりと人が少ないとこなどどうにか人から離れようとしてたと思います。

たま〜にマンハッタンを出たく、クイーンズのフラッシング、ブルックリンなどに行って日帰り買い物、観光などしてました。

こんな感じでせっせと働きながら、一気に三ヶ月が過ぎました。

私はもう40代なんで、またマンハッタンにまた住みたいかと言うとあんまりそんな感じはしませんね。私自身、関西ですが、ちょっと田舎に住んでたんで、やはり人との距離はちょっとおきたく、自然が多いところがいいので、ニューヨークはさすがに都市生活ですんで、若い時やったらいいかも。やはり、おらアラフォーじじーは自然が多いカリフォルニアの方が好みで西海岸に帰りました!

でも!バケットリスト!

「ニューヨーク・マンハッタンに住む!」

はチェックオフできました!

 

..... 

..... 

 

ほなね〜、

シロ熊アウト!