【バリグルメ】バリ伝統料理 バビ・グリン クリスピー豚丸焼き

初めに

バリに行けばやはり定番のミゴレン (焼きそば)やナシゴレン(焼き飯)なども美味しいですがこの記事ではバリ伝統料理、豚の丸焼き、クリスピーポーク、バビ・グリンを紹介します!

 

バビ・グリンとは

バビ・グリン(バビ=豚、グリン=焼きグリル)はアジアに行けば似たようなものがあります。中国では脆皮烧肉と呼ばれ、要するにクリスピー焼き豚ですが、豚の皮はカリカリですが、間の脂が結構残っていて、それが嫌な人もいます。バビ・グリンはどちらかと言うとフィリピンのレチョンに似ています。豚の皮はクリスピーで肉は別に出てきて、間の脂は丁寧に削られている。脂をスープにしている所も有ると聞きました。

 

レストラン・屋台 // ワルン・バビ・グリン

滞在していたホテルの人に聞いたところ、色々あるそうですが、ここが一番美味しいと推薦され、行ってみたらまじでうまかった!めっちゃB級グルメなのでロマンチックな夕食にはなりませんが、味と満足度は確実です。日本人には少しスパイシーかも知れませんが、私はタイスパイシーが好きなので、全然スパイシーには感じませんでした。

住所・営業時間

レストラン名: Warung Babi Guling Bu Dayu Kencani 

住所:        Jl. Raya Kuta No.116, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361

地図:     Warung Babi Guling Bu Dayu Kencani

営業時間:   夜6時位から夜中2時位

        東南アジアなので、始まる時間も終わる時間も適当です。

電話番号:      0821-4452-9142

f:id:novotabi:20191124223714p:plain

行き方・方向

クタビーチあたりに滞在している人がほとんどなので、クタの中央部分から徒歩15-20分 Jl. Pantai Kuta(パンタイクタ通り)にあります。定番のレギャン通りの交差点からだと5分ぐらいで着きます。車通りの多い所にあるので、タクシーや Grab で行くのも簡単です。地図では Warung Babi Guling Bu Dayu Kencani と検索してJl. Pantai Kutaにあれば間違いないです。バリ・クタ地域でのホテルはこちらの Booking.com より探せば簡単!

地図

f:id:novotabi:20191124211355p:plain

道からの目印

目印に成るのがホンダサイン、その真下に屋台があります。

f:id:novotabi:20191124222605p:plain

メニュー

メニューは結構あります。初心者の私はわからないのでベタにバビ・グリンだけ食べました。以下メニューと値段。バビ・グリンは 50K IDR およそ385円です!めちゃ安い!飲み物も足して60K IDRで満足です。バリ滞在中はもう一回行きますね〜、他のメニューも試してみます。

f:id:novotabi:20191124222749p:plain

外観と内装?(屋台だけど)

外観は以下のように東南アジア的な道端屋台ですね。テーブルは約30席ぐらいは有ると思います。周りには他のバビ・グリンの屋台がありましたけど、やはり一番人が多かったのはここです。現地の人ばっかりでいいサインですね〜。

f:id:novotabi:20191124213729p:plain

もう一つの目印はメインのバビ・グリン。ありがとう、豚さん。

f:id:novotabi:20191124222722p:plain

これが目当て!バビ・グリン

こちらがメインのバビ・グリン。カリカリの皮は約3、4枚で肉が結構な量で出てきます。ご飯とスープつきです。飲み物は別で10K程度であります。ご覧のようにスパイシーソースがついてきて、味はおいしかったです。これは好き嫌いが発生しますね、このようなソースはバリ独特の味がしますが、中華系みたいな醤油ベースのソースではないです。どちらかと言うとグリーン、香辛料とあぶらですね。スープも味がしっかりついてました、酸菜がベースのスープです。全然おいしかったです。

f:id:novotabi:20191124222739p:plain

f:id:novotabi:20191124222801p:plain

以下のようにご飯と混ぜて食べると美味しいです。

f:id:novotabi:20191124223248p:plain

バリにふらりと寄った人たちはぜひ試してください。

ほなね〜