【フィリピン観光】セブ市街からカワサン滝への格安移動方法!

セブ島カワサン滝への移動:初めに

さて、皆さんはセブ島のバディアン市内のカワサン滝をご存知ですか。セブ島アクティビティーの中でも最も有名です。私が滞在したホテルでも以下のようなパッケージがあります。朝4時半 (早え〜よ、誰が起きんねん!?) ピックアップ、3時間半移動、滝を3.5時間ほど楽しんで、帰る感じです。めっちゃラッシュです。

f:id:novotabi:20191217110303p:plain f:id:novotabi:20191218165508p:plain

しかも値段に注意ですが、ホテルパートナーの観光ツアーはほとんどが二人からの値段です。ご覧のように一人でも二人でも値段は4735PHP (約1万円)です。3人からの単価がドンドン落ちていきます。つまり、人が多ければ多いほど一人の単価が落ちてきます。ですので、単独で旅をしているにはちょっと値段が高いです。家族で行く時はこのようなパッケージでホテルまでお迎えもついて、安全性を考えば最適と思います。その反面、この記事ではどのようにツアー無しで格安でカワサン滝にまで行くか私の経験談を紹介します.

セブ島カワサン滝行きへのバスはどう探す?

まず、どのように行ったらいいかわかんないので、プライベートタクシーとバスがあることは基本と思い、ネットで調べました。プライベートタクシーなんて予算外なので、以前から使っていた全世界の交通手段を教えてくれるローマ2リオを使いました。以下結果を探すとセブ南バス停 (Cebu South Bus Terminal) からマツチナオ?(Matutinao) まで3時間5分。これは間違えですね、4時間20分位かかりました。

f:id:novotabi:20191217112149p:plain

ただこのウェブではバスのチケットは予約できないので、情報としてだけ、セブ南バス停 (Cebu South Bus Terminal) からバスが出ることを把握してください。値段は110PHP – 230PHP(230~500円程度)、打倒です。

実際私はバス停 (Cebu South Bus Terminal) へ行って直接おっちゃんに聞いて185PHP(400円)で行けることを確信しました。しかもマツチナオ?(Matutinao) では無くカワサン滝の入り口で下ろしてくれることも確認済み。基本降ろせと行ったらどこでも降ろしてくれるそうです。 

セブ島セブ南バス停への行き方

セブ繁華街、中心地からバスターミナルまでは以下のように(a)まっすぐ歩きやすいオズメナ通り(Osmena Blvd)を下り(b)、セブ南通り(Cebu S)通りを右折してエリザベスモール(通称Emall)(c)が見えれば、バス停はすぐ先にあります。先に出口が見えますが、ここをパスして、壊れかけているCebu South Bus Terminal の看板(d)を過ぎ、入り口(e)にたどり着きます。ここら辺、プライベート運転手の勧誘が凄まじく多いので財布は見えない所に隠して、勧誘を無視して入り口へ直行してください。いらないとかノーサンキューとか一言話すとついてきます。全て無視でいいです。話したら尾行して来ます。
f:id:novotabi:20191217114842p:plainf:id:novotabi:20191217114220p:plainf:id:novotabi:20191217114246p:plain

(a)                      (b)                            (c)

f:id:novotabi:20191217114535p:plainf:id:novotabi:20191217114650p:plain

(d)                              (e)

 

セブ島セブ南バス停の様子

 バス停内はすごくわかりやすです。まず、入るとすぐに掘立てカウンター見たい (f) なのがあり、そこの人にカワサン滝に行くと言うとゲート10だよと言われ、一枚チケットをもらいます。そこでは払いません。そのチケットを持ってゲート10へトコトコ歩いて(g)。ゲート10に着いたらまたそこらへんで働いている人にカワサン行きと言うと、このバスと言ってくれます。バス停の外の様子(h,i)。売店もあります。

f:id:novotabi:20191217115549p:plainf:id:novotabi:20191218153234p:plainf:id:novotabi:20191218153410p:plainf:id:novotabi:20191218153354p:plain

(f)                             (g)                               (h)                               (i) 

 

セブ島カワサン滝行きバスに乗ろう!

カワサン行きのバスはもう満席だったので30分一本出てることを確認したので、次のバスに乗ることを決めました。他の人も次のバスを待っている様だったので、その行列、15人位いましたが、その後ろに行儀よく並びました。さっきのバスが出発して、すぐに次のバスが来た途端、並んでたのにもかかわらず、バスも止まってないのに皆んな一斉にバスに乗ろうとしてました。私もいい席を取ろうと負けずに入りました。バスに入る前に注意、大きい荷物がある場合は下の専用トランクに入れないといけないので、乗務員に荷物を渡してください。チケットなんてありませんがちゃんと行先を言えば置き場所を振り分けている様です。さて出発〜
 

セブ島カワサン滝行きバス所要時間

セブ南バス停からカワサン滝まで、片道4時間半

まず、グーグルマップ ( j )では3時間30分ぐらいと書いてますが、実際ちょくちょく止まるので片道4時間半かかります、ただ、バスは24時間いつでも出てるらしいので朝6時に出て、10時半到着、滝を4〜5時間楽しんで、帰りのバスをキャッチして7〜9時にはセブ南バス停に帰ることもできます。しんどそうやけど。

f:id:novotabi:20191218155126p:plain ( j )

 

セブ島カワサン滝行きバス費用

セブ南バス停からカワサン滝まで二つ種類があります。

  • エアコン付き、良いバス、2−2の席、窓全閉、185ペソ
  • エアコン無し、古いバス、3−2の席、窓全開、150ペソ

指定席のないバスに適当に座って、バスが出発した直後にバスの運転手以外にチケットをハンドル兄ちゃんがいます、その兄ちゃんが一人一人どこ行くのと聞いて、チケットを切ってくれます。場所によって値段が決まってます。私は “Kawasan Falls"と言ったら、パチパチっとチケットをパンチしてくれました。その後、皆んなのチケット分配が終わったら、お金の収集が始まります。その時に値段を再確認して現金で払いました。なんか不効率ですが、どうにかなっている様です。尊敬します。後から乗って来た人もどのひとが払ってないか覚えて、その人の前まで行ってお金収集してました。

f:id:novotabi:20191218162911p:plain 

 

セブ島カワサン滝行きバスの席、左と右、どっちに座るか

経験談ですが、行きはエアコン付きでゆったりしてましたが、帰りは丁度エアコン無しのバスが来たので、それに乗っちゃいました。窓全開なので、風が顔にめちゃくちゃあたります、4時間半、結構辛いです。風を避けるには通路側もいいけど、景色が見たいなら、窓際。後、行き帰り、太陽の位置を考えてください。直射日光長続きすると結構暑いです。太陽の方向を考えると行きは右側に座る、帰りは左側に座ると直射日光避けれます。

 

 セブ島カワサン滝行きバスの中、外の様子

バスに座って、出発の直前に色々な兄ちゃんが入って来て水やらお菓子やら売って来ます。出発した後、勿論東南アジアなので、席も無いのに短距離の客、学生、老若男女問わず立ち乗りで乗って来ます。窓際でカワサン滝まで行く外の様子も見てください。いっぱい写真撮離ました。

f:id:novotabi:20191218161944p:plain

f:id:novotabi:20191218162001p:plain

f:id:novotabi:20191218162058p:plain

f:id:novotabi:20191218162042p:plain

f:id:novotabi:20191218162047p:plain

f:id:novotabi:20191218162046p:plain

f:id:novotabi:20191218162053p:plain

f:id:novotabi:20191218162106p:plain

 セブ島カワサン滝行きバス到着!

朝10時に出て昼過ぎの14時20分、カワサン滝に近づいて来たので、紙切れチケットをハンドルしてる兄ちゃんに念押しをして、カワサン滝で降ろして〜って言うと、4時間半後に兄ちゃんがここだよ〜って言ってくれて、ようやくカワサン滝の入り口の教会に着きました。おら以外に韓国人の観光客が10人位降りてましたね。その人たちは直接カワサン滝ツアーの方に行ってましたが、おらはホテルへ徒歩10分。何故かは次の記事、カワサン滝の楽しみ方の一部で紹介します。お楽しみに〜

 

セブ島カワサン滝行き運賃

最終移動費用

行きのバス:       185ペソ

帰りのバス:       150ペソ

最終費用:                             335ペソ(日本円換算725円)

 

その他費用(次の記事で詳細を見れます)

カワサン滝入場料:      45ペソ

ロッカー:        200ペソ

ライフジャケット:      50ペソ

昼ごはんセット:     185ペソ

その他費用:       480ペソ(日本円換算1,040円)

 

ツアーで行くと移動費込み一日で4,000〜6,000ペソです。これだと、自分でホテルで一泊してゆっくりカワサン滝を二日楽しんだ方が断然いいと思いませんか?勿論時間に余裕があって、ちょい疲れるバスでも大丈夫の人な人たちだけですが…

それでは、次の記事でカワサン滝を紹介します。

ほなね〜