【カリフォルニア・ハイキング】洞窟と奇形山、ピナクルズ・ナショナルパーク

google.com, pub-4816500848966700, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ちわっ〜す、シロ熊です!

本日はまたまたカリフォルニア・ハイキング情報を発信したいと思います。今日はちょっと前に行ったピナクルズ国立公園を紹介しま〜す。

ピナクルズ・ナショナルパークって?

ピナクルズ・ナショナルパーク、訳してピナクルズ国立公園は前記事で紹介したトルコのカッパドキアのキノコ村を思い出す奇形な岩山がそびえ立つ国立公園です。カリフォルニアシリコンバレーからは1時間〜2時間という所に位置するので、ちょっと運転せなあかん。遠いわりには人が多いんで、もし行きたければ朝早く出ることを絶対にお勧めします。ま〜それだけ名所ってことやね。カリフォルニアに住んでたら絶対一回は行った方が良え国立公園です。ハイクトレール以外に貯水池、洞窟、奇形の岩山などが見所です。もちろん垂直に立つ岩も有り、ロッククライマーやボルダリングをする人たちにも有名らしいです。詳しくは以下の正式なウェブサイトを参考にどうぞ(英語です)。


ピナクルズ・ナショナルパーク 住所・地図

ピナクルズ国立公園は丁度ビッグサーの東内陸にある国立公園です。住所、地図、電話番号は以下になります。距離や車での走行時間もご参考にどうぞ。

住所:             5000 CA-146, Paicines, CA 95043

電話番号:           +1 (831) 389-4485

サンフランシスコからの距離: 125マイル、車での走行時間:2時間20分

サンノゼからの距離:     76マイル、車での走行距離:1時間30分

f:id:bdenigma:20200929015013p:plain

地図をご覧頂けたらわかりますが、丁度あの有名なビッグサー州営公園の内陸側の国立公園がピナクルズ・ナショナルパークです。この国立公園は太平洋岸のカリフォルニア州南部から西部にかけて約800マイル続くサンアンドレアス断層の一部だそうです。


ピナクルズ・ナショナルパーク 入園料・駐車場・送迎バス

入場料兼駐車代はちょっとお高めの$30です。こちらの事務所で払います。入場料を払う時にレシートとピナクルズの地図つきパンフレットを貰えます。レシートは車のダッシュボードに置きます。駐車場はこのオフィスの裏に有ります。

f:id:bdenigma:20200929044850j:plain

この事務所の目先にハイキングのスタート地点(トレールヘッド)までの無料送迎バスが有りますが、時間によっては1時間以上待たないといけません。片道10分程度ですが、2台で回してました。私達もちょっと遅れてきたので、もう30、40人ぐらいの行列になっていました。40分位待ったと思います。このバスに乗ってトレールヘッドまで連れて行ってくれます。戻りもありますが、最終便が5時45分位やったかな?季節によって変わると思う。それに乗り遅れたら、3、4マイル駐車場まで歩くしかないです。

f:id:bdenigma:20200929045213j:plain

f:id:bdenigma:20200929051049j:plain


ピナクルズ・ナショナルパークハイキングルート、距離、時間、難度

ハイキングルートは正式ウェブサイトで無料でダウンロードできます。

f:id:bdenigma:20200929050621p:plain   f:id:bdenigma:20200929050628p:plain

この上の地図でちょっと自分なりに描いてみたのが下の地図です。

f:id:bdenigma:20200929120608p:plain

バスルート(ピンクで表示)

無料送迎バスは基本事務所からトレールヘッドまで連れて行ってくれます。二つトレールヘッドがあるそうですが、この日は全部このBear Gulchのトレールヘッドまで連れてってくれました。赤い線を辿るともっと上の所もトレールヘッドあるみたい。ちょい遠いかな〜。

スタート地点

スタート地点はこのピンクが交差する所です。地図ではBear Gulchって書いてるとこ。ここにトレールヘッドがあり、緑で上周り青で下回りですね。

緑コース・難易度 6/10・長い

私達がハイクしたのは緑の上周り6時間コースです、約10kmのコース。結構アップダウンが有り、ちょっと過酷ですが、最初は絶景だらけで、奇形の岩山が見えて、最後に洞窟が楽しめる長いルートです。

青コース・難易度 3/10

家族連れの方は下の青の4時間コース約6kmをお勧めします。貯水池があるところで家族、子供連れの家族がリラックスして、洞窟を通って帰る。それか先に洞窟に行く方向も有ります。

絶対に行ってほしい所

この貯水池ですが、ここにBear Gulchという面白い洞窟があります。その入り口がこれです。大きな岩が絶壁に挟まれて落ちない!その下を私達は降りて洞窟トレールに入っていきました。

f:id:bdenigma:20200929055315j:plain

ピナクルズ・ナショナルパーク・ハイキングの風景・写真

最初はちょっと過酷なハイキングですが、高い所につくと絶景がみれます。

f:id:bdenigma:20200929061423j:plain

f:id:bdenigma:20200929061438j:plain

f:id:bdenigma:20200929061445j:plain

この二つの岩はわかりやすい目印にもなっているようです。

f:id:bdenigma:20200929061554j:plain

f:id:bdenigma:20200929061717j:plain

きれいに裂けた岩も有ります。

f:id:bdenigma:20200929061644j:plain

所々変な岩があり... 

f:id:bdenigma:20200929061525j:plain

このようなボルダリング用の絶壁もあります。ここは結構有名なボルダリングスポットらしいですが、この時は誰もいなかった。

f:id:bdenigma:20200929061619j:plain

f:id:bdenigma:20200929061746j:plain

頂上からはこの眺め。

f:id:bdenigma:20200929061811j:plain

蜥蜴みっけた

f:id:bdenigma:20200929061840j:plain

トンネル?

f:id:bdenigma:20200929061909j:plain

トンネルっぽい

f:id:bdenigma:20200929061508j:plain

めちゃ短すぎるトンネルでした。人工と思う。

f:id:bdenigma:20200929061947j:plain

さすがにサンアンドレアス断層の一部なので、岩のフォーメーションが断層って感じですね。

f:id:bdenigma:20200929062013j:plain

この先にある岩達、カッパドキアのキノコ岩たちに似てます、本当に。

貯水池がこちら〜、人が多い〜、子供連れはみんなこっちに来てる感じ。

f:id:bdenigma:20200929062040j:plain

Bear Gulchの貯水池です。ここの左下の階段を降りるとあのでっかく引っかかっている岩がある。これこれ↓f:id:bdenigma:20200929062107j:plain

外から見るとこんな感じ、これがBear Gulch洞窟の入り口でもある。

f:id:bdenigma:20200929062132j:plain

もっと近くで見る↑ 階段ですが、一人しか歩けない幅なので、赤シャツおっちゃんが待っている様子。そんなところでゆっくり写真をとりながら降るわたいら。

f:id:bdenigma:20200929062158j:plain

さっき待ってた赤シャツおっちゃん。裏から見るとすごいですね...

おっさんジャなくて、岩です。本当に落ちないか心配〜

f:id:bdenigma:20200929062227j:plain

全然気にせずに階段を上がったり、下がったりします。

f:id:bdenigma:20200929062302j:plain

ちょっと先に進むと洞窟っぽくなります。ここがBear Gulchっていう洞窟です。

f:id:bdenigma:20200929062326j:plain

人工の階段が有ります。ダンダン暗くなり、持ってきたヘッドランプをオン!!

f:id:bdenigma:20200929062400j:plain

暗さは所々でそんなに長くは続きません。

f:id:bdenigma:20200929062432j:plain

最後に川みたいな所を通って... 

f:id:bdenigma:20200929112801j:plain

あっという間に出口です。 

洞窟探検でヘッドランプが必要な方はこちらをお勧めします。キャンプでもよく使ってたやつで、結構長持ちします。光と角度の調整ができ使いやすい!

ほなね〜